海外のアフィリエイトなどで獲得した外貨小切手/海外小切手の換金方法を解説しています。
トップ > 外貨小切手/海外小切手の換金方法

| 外貨小切手/海外小切手の換金方法 | 早い換金! 銀行(外国為替の窓口) | 安い手数料! Link Sense/リンクセンス |


外貨小切手/海外小切手の換金方法

外貨小切手/海外小切手とは?
海外の銀行が発行した、額面が日本円以外(外貨)になっている小切手のことです。

しかし、外貨小切手/海外小切手を実際に手にしたことのある方は少ないと思います。

父ちゃんも、ネット収入を始めるまではまったく縁がありませんでした(笑)。

でも、海外のアフィリエイトなどでは、この外貨小切手/海外小切手で報酬を受けることがあります。

下の外貨小切手/海外小切手の見本は、父ちゃんが実際に受け取った外貨小切手/海外小切手の一枚です。

サイトによって小切手の色や裏面に違いがあるようですが、記載されている内容はほぼ同じです。

画像はプライバシー保護のため一部の文字を伏せておりますが、振出人および受取人の住所と氏名、小切手の発行日と額面などが記載されています。


外貨小切手/海外小切手の見本
外貨小切手/海外小切手の見本

外国為替ゲームの決定版!『バーチャルFX』 あの「アルファロメオ」をはじめ総額500万円相当の豪華商品が当たる!!



受け取り時の確認
外貨小切手/海外小切手は国際航空郵便/エアメールとして海外から送られてきます。

また、小額の場合は郵便ポストに直接入れられますが、高額の場合は国際宅配便のサービス業者から手渡しされ、受け取りの際にはサインが必要となります。

小切手を受け取ったら、まず相手のサインがあるかどうか、金額が正しいかどうかを必ず確認してください。

もし、送られてきた小切手に不備を見つけた場合には、すぐそのことを振出人にメールで連絡しましょう。

日本円に換金する方法
外貨小切手/海外小切手を換金する場合、一番身近なところでは銀行があります。

また、最近はリンクセンスを始めとした小切手換金代行業者もあります。

どちらにも、メリット・デメリットがあるもの、換金手数料の安いリンクセンスをお奨め致します!

また、リンクセンスの場合、一度メンバー登録(無料)すれば、二回目以降の換金は小切手に裏書してリンクセンスへ郵送するだけです!

銀行のように外国為替の窓口で取立依頼書を作成する手間もありません。

それに、取立依頼書には受取理由(アフィリエイトなど、小切手を獲得した経緯)を記載しなければなりませんので、特に地元銀行では何かと知られたくない場合も多いかと思います。

その点、リンクセンスで換金すれば余計な気を使わなくて済みます。

なお、オンラインカジノで稼いだ小切手を換金することは難しいです。

銀行での換金はまず無理と言ってよいでしょう。

以前はリンクセンスで換金することもできましたが、現在は受け付けてもらえません。

ちなみに、最近のオンラインカジノでは入出金にネッテラーを利用するのが主流です。

銀行とリンクセンスを簡単に比較すると次のようになります。


銀行とリンクセンスの比較
項 目 銀 行 リンクセンス
手数料の安さ
×

約2,000〜5,000円/枚



1,000円/枚
換金の早さ


約20〜30日後

×

100日以内
手続きの容易さ


窓口で取立依頼書作成



リンクセンスへ郵送

※ 米ドル($10以上)かつ期限内小切手の場合

その他・注意事項
小切手には換金有効期間があり、通常は発行日より6ヶ月以内が有効となっています。

しかし、2〜3ヶ月と短く設定された小切手もありますので、早めに換金しましょう。

そして、換金してもらう小切手は、万が一に備え必ずコピーを取るようにしてください。

また、支払いは換金時の為替レートで換算され、そこから各種手数料を差し引いた金額となります。

小額小切手は、額面割れ(小切手の額面より手数料の方が高くなること)が生じないように注意しなければなりません。

現在の為替レートで何円になるのか知りたい場合、Infoseekマネー > 外国為替にある外為計算機を利用すると便利です。

ページ最上へ

| 外貨小切手/海外小切手の換金方法 | 早い換金! 銀行(外国為替の窓口) | 安い手数料! Link Sense/リンクセンス |

トップ > 外貨小切手/海外小切手の換金方法

Copyright (C) 2004 - 2007 シングル父ちゃん All Rights Reserved.
当サイトの無断転載および複製は一切禁止とさせて頂きます!

ネットリッチ - 無料ネット収入でお金を稼ぐ