海外のアフィリエイトやオンラインカジノをはじめとする海外サイト登録方法を紹介しています♪
トップ > 海外サイト登録方法

| 海外サイト登録方法 | 半角英数字・ローマ字表記例 | Hepburn/ヘボン式ローマ字とは |


海外サイト登録方法

海外のアフィリエイトやオンラインカジノにメンバー登録する場合、日本語でなく半角英数字・ローマ字表記が求められることがあります。

また、特に明記されていなくても文字化けを避けるため、半角英数字・ローマ字表記しておいたほうがよいです。

実際、海外サイト側も半角英数字・ローマ字による記入を望んでいるようです。

以下の内容は、父ちゃんがビデオポーカークラシックに問い合わせたときのものです。


なぜ英語が上達しないのか? 毎日話せるからオンライン英会話
海外ドラマ・映画が字幕なしで理解できる 完璧な発音ができれば英語が通じないはずない!
聞き流すだけでフランス語と英語が同時にマスター 催眠で“英語耳”になる
持ち運べる自分だけの英会話教室 英脳人間への道


----------------------------------------------------------------------------------------
Q:父ちゃんの質問
メンバー登録の内容は日本語で記入してよいでしょうか?
A:ビデオポーカークラシックの回答
この度は、当カジノにご興味いただき誠にありがとうございます。
お問い合わせの登録情報につきましては、日本語でも可能でございますが、日本語の文字が正しく登録・表示されない場合もございますので、半角英数字でご登録されることをお奨めいたします。
----------------------------------------------------------------------------------------


半角英数字といっても、日本の地名や日本人の氏名はローマ字表記するしかないです。

そして、多くの方は「自分の名前くらい書けるよ」と思われるかも知れません。

しかし、ローマ字にもいくつかの種類があり、それぞれ違いがあります。

海外サイト登録としては、パスポートでも使われているヘボン式ローマ字がよいと思います。





また、Infoseekマルチ翻訳を利用すれば、日本語で入力した住所を一瞬で英文化できます!

使い方も簡単で、テキスト翻訳の言語設定に日→英を選択して住所を入力します。

そして、翻訳ボタンを押すと……日本語で入力した住所が英文化されましたよね。

「ふーん、英文では地番が先なんだぁ……」と思いつつ、綴りを確認してみてください。

ヘボン式ローマ字になっているはずです。





他にWEBページ翻訳では、海外サイトの英語を日本語に変換できます。

ただし、こちらのほうは万能とまでは言えず、文字化けしたり妙な日本語になったりします。

ですが、どこにどういうコンテンツがあるのか知りたいとき、大体の目安にはなります。

また、自分の職業など、調べたい英単語があればInfoseekマルチ辞書和英辞典が便利です。

あと、郵便番号はハイフンを除いて繋げるだけでOKですが、電話番号市外局番の先頭(0:ゼロ)とハイフンを除いた番号の前に、日本の識別コード(81)を加えてハイフンで繋ぎ直します(例:0123-45-6789⇒81-123456789)。





以上が海外サイト登録の注意点です。

思ったより簡単ですよね?

しかし、海外サイトは威圧感いっぱいで、見ているだけでも引いてしまいます(笑)。

でも、実際はそんなに怖がる必要なんてありません。

メンバー登録も記入する内容さえ分かれば簡単です。

海外サイト登録時によく見られる項目を、半角英数字・ローマ字表記例で紹介していますので、どうぞ参考にしてください。

ページ最上へ

| 海外サイト登録方法 | 半角英数字・ローマ字表記例 | Hepburn/ヘボン式ローマ字とは |

トップ > 海外サイト登録方法

Copyright (C) 2004 - 2007 シングル父ちゃん All Rights Reserved.
当サイトの無断転載および複製は一切禁止とさせて頂きます!

ネットリッチ - 無料ネット収入でお金を稼ぐ